ダイエットに適した時間帯とは?

夏場が近付くにつれて、ダイエットに本格的に取り組む方は多いのではないでしょうか。
折角努力してダイエットをするのであれば、効果的にダイエットをしたい所ですよね。そこで、ダイエットに適した時間帯とその理由をご紹介させて頂きます。
先にお伝えさせて頂くと、運動に適した時間帯の話となります。食事やそれに関するダイエット情報ではございません。仮に運動をしなくても、食事制限をする事で、一時的に体重を落とす事は出来ます。
しかし、結果的には重い筋肉量を減らし、体重を下げているに過ぎません。その為、運動に適した時間を主に下記より記載させて頂きます。
結論から書かせて頂くと、体重を選らすのに適した時間帯は2つあります。
・起床後の食事前
・夕方(夜ご飯前)

この2つです。その説明をする際に欠かせない事を先に説明させて頂きます。それが、「交換神経と副交換神経」です。簡潔してしまうとそれぞれは真逆の働きをし、交互に作用するものです。
【交感神経】
行動して時、緊張している時、ストレスを感じている時に行動する神経の事です。「動」の性質を持っているとイメージして頂ければ分かり思います。

【副交感神経】
先程のとは逆で、リラックスしている時、休んでいる時、睡眠時などに活動する神経の事です。「静」の性質を持っているとイメージして頂ければ良いと思います。

何となく察しが付くかとは思いますが、交感神経が活発に働いている時に運動をした方が効果的な感じがしますよね。正にそれが、「起床後の食事前or夕方(夜ご飯前)」なのです。
先程も記載したように2つの神経は一緒ではなく1つずつ活動をします。起床後は交感神経が働き出し、就寝に伴い副交換神経が働き出すようになります。
交感神経が活発に働くことで、心拍数や心拍数が上がりだします。それによって、新陳代謝も高まり、結果的に同じ運動量でも多くの効果を得る事が出来ます。その中でも、起床後と夕方は交換神経が特に活発になる時間帯でもあるのです。
もう1点大事な事は、食事前に運動をするという事です。運動をし始めるとエネルギーを消費します。食事をしてから運動するとその食事で得たエネルギーから消費を始めます。
そこで、食事前に運動をする事が効果的なのです。食事前なので、身体には多くエネルギーを蓄えておりません。では何からエネルギーを捻出するかというと、脂肪なのです。
よく耳にする脂肪燃焼という事です。更に脂肪燃焼を効率的にしたいのであれば、短時間で激しい運動よりも、長時間の軽い運動の方が効果的です。理由として、運動を開始して20分を過ぎてから脂肪が燃焼し出します。
ウォーキングでも時間帯を選ぶことで通常以上の効果を得る事が出来ます。
最後に注意事項もお伝えします。どちらの時間も食事前に運動する事で効果的ではありますが。身体にとってはエネルギーが少ない状態でもあります。運動し始めて体調が優れないと思った際には決して無理をしないように気をつけてください。
今年は例年以上の厚い夏とも言われていますので、健康を第一に体重を減らしてみては如何でしょうか。

脱毛した方はこちらから↓
越谷 銀座カラー

健康な体が1番!

先日、会社の健康診断がありました。その結果、中性脂肪が多いとのコメントがありました。これを機会に「健康」についてよく考えるようになったのですが、健康ってどんな状態をいうのでしょう?
私は「健康」と聞くと、「何も病気のない体」を連想します。でもいくら病気がないと言っても、今回の私のように中性脂肪の高い体では病気がなくても健康な体とは言えないと思います。

私は今回の健康診断を受けて健康な体を目指したいと考え、そのためには何ができるか考えました。まず必要なのはこの中性脂肪を減らすことです。そこで管理栄養士の方にも意見を求めながらまずは食事の改善に取り掛かりました。まず取り掛かったのは肉類をあまり摂取せず、野菜を多く取り入れること。野菜に含まれる食物繊維は体にいいので中性脂肪には効果抜群です。そしてご飯などの炭水化物も少し控えるようにしました。炭水化物は多く摂り過ぎると中性脂肪に関わるからです。1回の食事でご飯茶碗に2杯しか食べないようにしました。あと、最も大事なのはお菓子やジュースなどの糖分を控えることです。糖分を摂り過ぎると中性脂肪どころか糖尿病が心配です。なので健康を目指すなら摂取しすぎはやめるべきです。

食事の改善の次は運動です。適度な運動は大切です。私も少し運動をしています。メニューは、1日に2キロのランニング、そして腕立て伏せと腹筋、背筋を1日にそれぞれ30回、行っています。汗を流すのは体にいいことなので、時間があって、体に負担がなければもっと運動したいと思います。もし可能ならジムに行くのもいいかもしれません。
健康な体を目指すには、まだこれだけでは足りません。

適切な生活リズムも大事です。早寝早起きはもちろんの事、適度な睡眠も大切です。睡眠時間は人によってまちまちですが、私は1日に8時間の睡眠をとっています。

そしてこれ以外にも食事は1日3回は必ず食べ、そして夜の9時以降は食べないように心掛けています。

健康な体を手に入れるには継続してこれらの事を行う事が大事です。なので私はこれからも頑張って続けていきたいと思います。

脱毛をお考えの方は五反田 脱毛

きちんとした睡眠に必要なもの

健康的な日常生活を送るうえで欠かせないことの一つが睡眠ですね。今回は健康で快適な睡眠をするために必要なことを書いていきます。
 人が快適な日常生活を送る上で必要な睡眠時間は何時間か?
 あなたは自分が一日に必要とする睡眠時間を把握しているでしょうか。実は必要な睡眠時間には個人によって差があります。一般的に睡眠時間の理想は7,8時間程度とされていますがこれはあくまでも全体の平均値から割り出された数字であるため一概には正しいとはいえないのです。
 睡眠時間の特徴は大きく3つに分かれています。
1ショートスリーパー(日常の睡眠時間が6時間未満の人)
2バリュアブルスリーパー(睡眠時間が6~9時間の人)
3ロングスリーパー(睡眠時間が9時間を超える人)
 全体的な割合としてはバリュアブルスリーパーが8割ほどでショート、ロングはそれぞれ1割程度の割合となっています。あなたはどのタイプに該当するでしょうか?ちなみに睡眠時間が足りないからと無理やり6時間以内起きるのはショートスリーパーには該当しないのでご注意ください。爽快感をもって目覚められる睡眠時間でなければなりません。まずはあなた自身に最も合った睡眠時間を把握できるようにしましょう。
 良質な睡眠をとるためには
必要な睡眠時間を把握できてのであれば次は睡眠の質の向上に取り組みましょう。
1毎日の就寝時間は決まった時間に
 私たちには普通の時計以外にも体内時計を持っていますね。たとえば普段0時頃に寝ている方であれば私たちの体内時計はそれに合わせて眠気が発生するようになっています。ですがこれを無視して眠気を我慢しながら遅くまで起きたり、眠気が発生する前に早めに寝た場合だとベッドに入ってから出るまでの時間が同じであってもその質は全く異なってしまいます。
2適度な運動を
 生物の体は不思議なもので適度な疲労があった方が回復力が増します。ですので休みの日であっても一日中家の中でゴロゴロするのではなく軽くウォーキング等をした方がより良い睡眠の質を得ることができるのです。
3就寝前にはTVやスマホは控える
 目に強い光を与えると脳が常に覚醒状態を維持してしまいます。これではいつまで経っても眠気が発生してくれません。なので、寝る1,2時間前ぐらいからは使用はなるべく控えることをお勧めします。
 ここで書いたのは基本的なことですので他にも快適な睡眠を送る方法はたくさん有りますので、興味がわいたら調べてみましょう。睡眠は三大欲求の一つです。しっかりとした土台が無ければ健康的な生活を過ごすことはできないので気を付けましょう。

体をしっかりスリムにするには「スリムフォー」を飲みましょう!
気になるお腹周りをすっきりさせることができます!

スリムフォーが気になるかたはこちら!

乾燥や肌荒れの悩みもこんな身近なもので解決できる!

乾燥や肌荒れの悩みもこんな身近なもので解決できる

美容上のトラブルにはいろいろありまが、乾燥肌や肌荒れもよく出てくる悩みですね。そこでここでは乾燥肌や肌荒れに効く美容法をまとめました。

・乾燥して痒みのある肌にはガーゼが有効
 冬は特に肌が乾燥しやすくて、痒くなる事があります。こんな時には冷水に浸して絞ったガーゼを痒いところに置き、冷やしてやると効きます。
時間は2分から3分くらいでかまいません。あまり長く冷やすようにすると、逆に肌が火照って痒みが増してしまいます。

・乳液のパックが乾燥肌に効く
 肌が乾燥している状態では触るとザラついていたり、目の周りに細かいシワが目立つ他に、ファンデーションがうまくのらないという事態も起こります。そんな時には乳液やクリームを多めにつけてパックしましょう。
 まずはいつもよりも3倍ぐらいは多めに乳液や保湿クリームを手に取って、顔全体、または特に乾燥が激しいところにつけます。塗り終わるとそのまま15分ぐらいおくといいです。
蒸しタオルで覆うとか、入浴中にすると、お風呂の蒸気によってさらに効果がアップします。

・肌荒れには卵と小麦粉
 なんとなく肌がかさついたり、ザラザラした感触がするのなら今、家にあるものでさっそくパックしてみましょう。
どこの家庭でもある卵と小麦粉を使います。卵の黄身1個分に小麦粉大さじ1杯から2杯を振り入れて混ぜ合わせます。たれてこない程度に水を加えてから、それを顔に塗ります。
 そのまましばらくおいておき、卵のレシチンやビタミンが肌に浸透していくのを待ってください。顔が突っ張るような感覚が出てきたら、ぬるま湯で洗い流して、後はいつも通りの基礎化粧品でもケアをしましょう。

・古くなったてんぷら油が肌荒れに効く
 普通はてんぷら油は古くなると酸化するので体にも良くありません。ですからこまめに取り換えた方がいいのですが、実は肌荒れにはちょっとした特効薬にもなります。
 例えば頬にハタケができて、肌が弱い部分があれば酸化しているてんぷら油を少しつけてみると良いでしょう。油の中にある酸が表面の皮膚を溶かして、肌を引き締める効果があるからです。
 剃刀負けしやすい人などは、剃った後ヒリヒリする部分に少し塗ってみるといいですね。
これを何度か繰り返しているうちに、強い肌になっていきます。ですが、油は皮膚を塞いでしまう性質がある事もお忘れなく。つける場合には化粧品のようには使わずに、あくまでもポイントのみで使用しましょう。

乾燥や肌荒れは多くの人が持つ代表的な美容の悩みですね。ここに挙げた方法は少し変わっていますが、
効果はありますからぜひ試してみてください。

肌荒れが悩みの方にはぜひ使って頂きたいオススメのスキンケアがあります。

その名もエマルジョンリムーバー!

肌の根本から汚を簡単に落としてくれます!

エマルジョンリムーバー一度お試ししてみては?

化粧といえばベースメイク

私が持っている化粧品の中で、いろいろと試しているのが、ベースメイクです。

ファンデーションなのですが、今の季節は日焼けがきになるので、ファンデーションを塗る前に日焼け止めを塗ります。

一番使っているのはランコムのエクスペールという日焼け止め乳液なのですが、
これはBBクリームの働きもあって、肌が均一になるので、ファンデーションがきれいに乗るのです。

その他にもマキアージュの化粧下地を使うことがあります。
ランコムのエクスペールはしっとりとした感じがして、マキアージュの下地はさらっとしたような感じがします。
ファンデーションはいく種類も持っていて、リキッドファンデーションやパウダーファンデーションなど、使い分けることが多いのです。使っているのはエスティーローダーのダブルウエアステイインプレイスのファンデーションですが、リキッドファンデーションは2色持っています。ちょっと明るめのボーント標準色のサンドです。でも、あまり違いは感じません。
最近ではBB&CCクリームというファンデーションを買って使っています。

こちらはクリームファンデーションで、肌をきれいに見せてくれます。お粉にはローラメルシエのトランスルーセントパウダーを使っていますが、これはとても優秀なパウダーで、ルースなので、パフに取って使います。
リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使った時には必ずローラメルシエのお粉で仕上げるようにしています。

他にエスティーローダーのダブルウエアステイインプレイスパウダーファンデーションを使うことがあるのですが、こちらは資生堂のファンデーションブラシ131を使って肌につけるようにしています。

化粧崩れがほとんどなくて、汗をかいたらハンカチで押さえるだけでいいので、外出時にはお化粧直しがいらないので、とっても便利です。午後になっても化粧崩れを起こさないところがすごいです。ベースメークはとても大切です。

ベースメイクを活かすには元々の肌が綺麗であること!

エマルジョンリムーバーでスキンケアしてキレイな肌にしていきましょう!

スカルプシャンプーを使い始めた

数ヶ月前から、ネットでも噂になっていたスカルプシャンプーを使い始めました。スカルプシャンプーとは、頭皮の状態を最善にキープできるシャンプーであり、毛根が髪の毛を作る状態になるのです。

その事が分かってからは、スカルプシャンプーだけを探していました。意外とメーカーによって価格のばらつきがあるのですが、最高価格のシャンプーを買えば効果が高いというわけではなさそうなのです。

ですが、そのあたりも育毛剤と同じで、人によって頭皮の環境が変わってくるので自分に合ったタイプを探す必要があります。私は育毛サロンなどに行ったことはないので、自分の頭皮環境がどのタイプであるか分かりませんが、見た目からしてもテカテカしているので、オイリータイプだと自分で決めつけています。

なので、育毛剤やシャンプーに関してもオイリータイプを常に使っています。専用のシャンプーを使えば遠くから見てもテカテカ光っていた頭皮が、綺麗さっぱり艶がなくなります。脂を根こそぎ無くなっている状態が分かるのです。

ただ、スカルプシャンプーは、少量だけ頭皮をコーティングする油脂を残すタイプなのです。少し残しておけばバリアとなって汚れや最近から頭皮を守ってくれるのです。

育毛のために買おうと思うもの

私は薄毛に悩んでから、いろいろなものを試しています。そして、最近特に欲しいと思っているものは、頭皮用のUVスプレーです。その理由は、紫外線って頭皮へ強いダメージを与えるので、ケアしないとダメだからです。

特に、私は仕事で屋外に出ることも多いので、尚更これが欲しいと感じています。また、顔は日焼け止めを塗ればケアできますが、頭皮に日焼け止めを塗るわけにはいきません。そのため、UVスプレーはとても便利だと思います。

そして、頭皮ってやっぱりデリケートなので、顔以上に紫外線の影響を受けるようです。特に、紫外線って老化の要因となるわけなので、頭皮から紫外線を吸収してしまうと、老化が早まったりするリスクもあります。

つまり、薄毛だけじゃなくて老化や健康を考えても、この頭皮用のUVスプレーって重要な役割を担うものだと思います。そして、この商品はいろいろなメーカーやブランドから、発売されているので自分に合うものを選びたいです。

特に、私はスカルプDのUVスプレーが欲しいと思っています。やはり、頭皮ケアの代表的なブランドなので、スカルプDの信頼感は大きいと言えます。そのため、今度薬局に行ったらぜひ買ってみたいと思っています。

収入と年金のカンケイ

こんなことを聞いたことがありませんか?

「年金を受給する年齢になっても、所得があったらもらえない」

これは要するに、年金というのは無収入になってしまった人の生活を手当てするためにあるものだから、老後になっても所得がある恵まれた人には必要ないという考えが根底にあるのだと思います。
これはおそらく、年金制度に設けられている「併給調整」のことでしょう。
併給調整というのは、複数の年金受給権がある場合、その両方から同時に受給することはできないという意味です。どちらか有利なほうを自分で選ばなければなりません。それでは、具体的にはどういうケースで起こり得るのでしょうか。
一番多いのは、60歳を過ぎても働き続けていて、厚生年金の被保険者となっている場合です。この場合は年金を受給する権利をすでに得ていながらも厚生年金の保険料を払っているので併給調整の対象となり、収入に応じて年金額が調整されます。もちろんこれは、仕事をしなくなったのと同時に終了するので、調整されない年金を受け取ることができます。
それでは、不動産収入や個人年金など、いわゆる老後のマネープランとして用意していた収入についてはどうでしょうか。こちらについては全く違うところからの収入なので、併給調整の対象にはなりません。つまり、これらの収入というのは公的年金から得られる収入にそのまま上乗せされます。

「老後も働く」の最新事情

老後のマネープランの考え方を前項で詳しく解説しました。老後になってからお金を得る方法として、最も簡単に考えられるのは「老後も働いて、所得を得る」という方法です。サラリーマンの方には違和感があるかも知れませんが、自営業の方に定年はありません。実際に60歳を過ぎてもバリバリ働いている方はたくさんおられます。こういった方にとっては老後のマネープランというのは、お金の心配よりも自分がいつまで健康で現役でいられるかということに関心が向いているのではないかと思います。
しかし、サラリーマンや公務員など、組織に所属して働いてこられた方というのは、所属していた会社や団体、役所などのルールに基づいて定年退職となりますので、やはり関心は無収入になった後のマネープランだと思います。
ところが、ここに来て給与所得者で定年を迎えた方の事情も少々変わってきています。年金の受給が実質上65歳からになっている現在、60歳の定年後から65歳までを嘱託などの身分で雇用する会社が多くなってきています。60歳といってもまだまだ老後と呼ぶには早すぎるほど元気な方も多く、仕事も充分こなせることから、現実に制度を合わせる形で柔軟な対応をし始めているということのようです。
そうでなくても、ハローワークなどでは定年後の人材の再雇用に関する職業紹介を積極的に行っています。最近では就職活動をインターネットで行う人も少なくなく、定年後の再就職についてもインターネットで探すという方法も登場しています。
60歳になったからと言って直ちに完全リタイアするのではなく、あくまでも仕事の比重を減らすセミリタイアという考え方のほうが、時代に合っているのかも知れません。